医療機器部品をX線CTスキャンでCAD化

医療機器部品の現物形状をX線CTスキャン

 

医療機器部品の形状デ-タを取得します。

最先端の技術導入製剤生産用機械の部品、 薬の梱包機械の部品、 薬の計数測定用の治具部品、 生産装置の安全カバー、人工関節及び人工骨などの医療関係の部品の現物から3D-CADデータ作成。

 

X線CTスキャン

医療機器部品をコーンビーム方式CTスキャン。

コーンビーム方式=Z方向に段差の無いデータを取得できます。

コーンビーム方式=X線CTスキャンの精度 20μm (0.02)

内部形状部分、アンダー部分、裏側部分等のデータ採取します。

 

CADモデリング

医療機器部品のソリットモデルを作成します。(パラソリット系向け)

医療機器部品のサーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

フィチャーで平面、円弧、フレット等を作成します。(ソリッドモデル)

 

 

 

医療機器部品

医療機器部品の製作には、医療機器製造業許可の取得が必要となり、きびしい品質保証を担保するため高品質・高精度な製品、適切に材料評価や安全担保、品質管理を行うことが求められます。医療機器の利益率は高く、ニッチな専門市場の集合体、今後の成長が見込まれる産業分野されています。