板金のリバースエンジニアリング

自動車車体部品、CAD化のプロセス

 

プレス成型部品の形状データを取得します。

構造解析、汎用解析、分析等の解析用の形状データ作成。

CADの製品モデル用形状データ作成。

検査、評価、インスペクション用、偏差値のカラーマップ作成。

 

3Dスキャン(接触式・非接触式)

表面、裏面、側面、機構部の各方面からスキャンします。

アンダー(隠れている部分)及び裏側部分必要に応じてスキャンします。

車体の装着部品(ゴム、衝撃吸収材)等の設計用に利用できます。

 

CADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 20万~50万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します。)

 

 

 

 車体部品

フレーム形式・・・堅牢なフレームをつくり、そこに別に製作したボディを乗せる構造。

フレームは、エンジン、トランスミッション、車軸、タイヤなどを支える役割があります。

シャシ・・・自動車のボデーを除くすべての機構、 車の足回り機構を指します。

シャシは、エンジン、トランスミッション、サスペンションなど、車の基本構成部分。

特装車・・トラック・バンの荷台架装やバス車体、トレーラなど大型車。