デザインから機能性及び機構部分までのアイデアや設計をに形にする工業モデル。

HOME用語集

製品の設計図面を形にしたものを工業モデルといいます。

工業モデル 

■デザインモデル デザイナーが製品の外観、意匠などを検討するモデルです。クレイ(粘土)で作ることが多い。

■モックアップモデル スタイリング、外装衣装、外観的な視覚に作成するモデルです。開発商品のプレゼンテーション等で用いる 。

■ワーキングモデル 機構・メカニズム・回路などの実装構造が、実際的・実務的に動作するモデルを言います。

それぞれ目的により試作モデルを作成します。デザインから機能性及び機構部分までトータル的なデザインが必要になります。

開発製品のプロトタイプとして、欠かすことのできない工業モデルは、クレイモデルなどのアナログモデルをCAD上で操作するにはデジタル化が必要です。

アナログモデルのデジタル化の手段として、モデルを3Dスキャニングし数値化します。数値化されたデータを基に3DCADデータを作成します。

 

   

 

<前のページへ戻る>