自動車プレス部品のリバースエンジニアリング

自動車プレス部品、CAD化のプロセス

 

プレス成型部品の形状データを取得します。

構造解析、汎用解析、分析等の解析用の形状データ作成。

CADの製品モデル用形状データ作成。

検査、評価、インスペクション用、偏差値のカラーマップ作成。

 

3Dスキャン(接触式・非接触式)

表面、裏面、側面、機構部の各方面からスキャンします。

アンダー(隠れている部分)及び裏側部分必要に応じてスキャンします。

金型設計でフィレットを付ける場合は折れ目は角出して作成します。

 

CADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 7万~15万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します。)

 

 

 

 金属プレス

機械により工具を用いて 金属材料を変形加工する。

剪断(せんだん)、曲げ、絞り、張出し、鍛造、押出し圧印など塑性加工全般を指す。

順送プレス・・・ 複数の工程を単一型内に等ピッチで順番に配置。連続自動運転。

鍛造プレス・・・棒状素材からボルト・ナットや自動車用機構部品などを製造方法。

圧印加工・・・貨幣やメダルのように板材の表面に凹凸の模様をつける加工。