インペラファン1枚羽形状のリバースエンジニアリング

インペラ羽根(1枚羽組)、CAD化のプロセス

 

特殊形状の羽根データを取得します。

構造解析、汎用解析、分析等の解析用の形状データ作成。

CADの製品モデル用形状データ作成。

検査、評価、インスペクション用、偏差値のカラーマップ作成。

 

3Dスキャン(接触式・非接触式)

回転テーブルで各方面から3Dスキャンします。

アンダー(隠れている部分)及び裏側部分必要に応じてスキャンします。

インペラファン全体の形状データをCADで合成、モデリングします。

 

CADモデリング

ソリッドモデルを作成します。(パラソリッド系向け)

サーフェスモデルを作成します。(サーフェス系 向け)

参考料金 7万~12万円 (形状、サイズ、データ内容により変動します。)

 

 

 

インペラファン

軸流ファンに用いられる。

遠心ファンやポンプなどの一部品で、などで羽根をもつ回転体のこと。

多翼タービンファン. タービン翼、ピッチドタービン翼、ピッ. チドパドル 翼。

軸流ファンの羽根には、材質が鉄製、亜鉛製、樹脂製のものがあります。