リバースエンジニアリング,自然の形状のCAD化|3Dスキャン,3D測定,3D計測|実物をCAD化,現物からCADモデリング|

自然界の模擬製品、造形製品のデータ作成について

 

自然物のデータ

自然が造りだした樹木、石、岩、生物、等の形状をデジタル化。

造形、敷石、人口の岩、等の型作成に利用されます。

CAD化することにより拡大、縮小、変形が自由自在にできます。

 

 

モデリングによる設計が難しい、自然物の形状のように設計には、3Dスキャンにより自然物の形状を デジタルデータとして採取することで、実際の物質に近い造形物を作成することができます。 リバースモデルは、3Dプリンター、切削加工、鋳造加工等で利用できます。 自然物を応用した、3次元コンピュータグラフィックスにおいて、物体の表面の質感を表現するために貼り付ける画像のソフトウェアの開発等が進んでいます。 3Dテクスチャデザインにより、従来の物づくりの手法では難しかった新たなデザインの開発を可能になりました。