リバースエンジニアリング,人間工学を考慮したデザイン|3Dスキャン,3D測定,3D計測|実物をCAD化,現物からCADモデリング|

人間工学的デザイン

 

人間工学を考えたデザイン

人間工学デザインは、道具や機械、環境などを人間に適したように設計することをいいいます。

チェア-の背もたれ、すわり具合。 、人体の保護具、等の人体が直接当る部分のデザイン。.

道具の取っ手、レバー、ハンドル、等の人間が操作する機械の部品のデザイン。

これらのデザインは実際に実物モデルを人間が接してきめることが多いです。検討用のデザインモデルを3Dスキャンから採取した3Dデータから3D-CADモデリング作成します。金型設計に利用できます。

 

 

人間工学

人が関わる全てのものに影響を与える工学。物体が視覚・聴覚・触覚などの動作、人間構造的な特長。 体の働きや機能にかかわるさま生理的現象。心理的な感情の変化などの心理学的側面に対する探求などの人間工学を考慮したデザイン。人間の性質や才能、資性等の資質を考慮して使用する上で真に望ましい関係を科学的 に追求し、安全で快適な製品・生活環境を創造するための研究されています。生活者のニーズは、心の豊かさ、 個性の尊重、人間・環境への優しさが求められています。