リバースエンジニアリング,形状の解析|3Dスキャン,3D測定,3D計測|実物をCAD化,現物からCADモデリング|

モノづくりおける製品解析とは

 

製品解析

製品の安全性対応や高品質化を目的として利用されています。

自動車、機械、電機、精密機器、重工業、などさまざまな製造業分野において行われます。

解析のソフトウエアを使用するには形状モデルが必要です。

 

実物製品を解析をするには、実物をCAD化する必要があります。CAD化する方法
製品を測定及びデジタイジング
形状データを取得
データからCADデータを作成
解析のソフトウエアでインポトできるファイル形式で保存(IGESパラソリッドなど)工程を経て解析用の形状データを作成。

 

     

 

工業製品の調査、検査、視察、査察、製品の不具合がないか調査したり、潜在的な不具合を見つける作業をインスペクションといわれています。