レプリカは、本来は原作者の行なう原作の写し、復刻版のこといいます。

HOME用語集

レプリカとは、実物を模写したもので、車や建物などさまざまなレプリカがあります。

レプリカ 

レプリカは、彫刻や金属製品、シリコン樹脂を用いて細部形状を正確に型取りして製作する。

接して直接型を取ることができない場合は非接触式のスキャンシステムで型データを取得方法もあります。

絵画資料や古文書の場合は連続階調で精緻な複製が可能なコロタイプなどの印刷が用いられる、絵画などでは模写も行われる。

レプリカの使用目的によりレプリカで再現する方法違う、 破損や欠損状態なども忠実に再現される場合と修正する場合もある。

貴重な資料を保護するためレプリカを製作して代用を展示することがあります。

博物館の展示では、照明によって劣化する危険のある資料は長期間にわたる展示が不可能のためレプリカを使用する。

美術、工芸、名品、化石、歴史的備品、土偶、人体模型、昆虫模型、食品サンプル

     

<前のページへ戻る>