多角形の多面体ポリゴンメッシュについて

ポリゴンデータ

 

 ポリゴンpolygon

 平面上の閉じた単純折れ線・平面上の閉じた単純折れ線によって囲

 まれた、一定の決まりによって定められる様々な形状の図形です。

 

 コンピュータを使って画像を処理・生成する技術のコンピューターグラ

 フィックスで立体の形状を表現するときに使用されています。物体表

 面を微小な三角形のポリゴンに分割して数値化することにより物体の 見え方をデータで生成し画像として描画することができます。

 

 ポリゴンの数が増えるほど詳細な表現が可能になり、表現が精細に

 なっていくが、計算量が増えるため、読み込みや描画に時間がかか

 るようになります。

 

 点群からポリゴンメッシュ作成 

 3Dスキャンから採取した立体の座標点の点群を結びポリゴンメッシュ を作成します。3D-CADにおいては3角面が基本です。三角面は細か い形状を形成することができますが、滑らかさがありません。スムージ ングで滑らかを調整しながら編集します。

 

 コンピューターグラフィックスにおいてはポリゴンデータは有効ですが、 CADデータとしては互換性が限られています。そのままポリゴンデー タを利用することは不可能です。CADデータとして利用する場合は特 殊なソフトウェアでポリゴンデータからサーフェス面及びソリッド面を生 成する必要があります。

 

 

 ポリゴンの構成

 

     ポリゴンメッシュ             三角面の構成

   

 

  

 

 点群データポリゴンデータ 3D-CADデータ作成

   点群データ       ポリゴンデータ      3D-CADデータ 

 

 3次元スキャンデータ形状からCADモデリングのための最適な基準

 座標の抽出。パラメータ化されたソリッドモデルリングや自由曲面モ

 デリングで高品種のCADデータを作成。ソリッド系の3D-CAD及び

 サーフェス系の3D-CADの各ソフトウェアで使用できます。