リバースエンジニアリングで工業モデルの現物形状をCAD化します。

工業モデル・インダストリアルモデルの3Dスキャン                 

 工業モデルから3DのCAD/CAMデータ作成

 自動車、家電製品、携帯電話、などの工業製品の製品開発には、試作

 モデルを製作して、アイデア、イメージを吟味していき、最終的なモデル

 ができます。このように工業製品を商品化するには、モックアップモデル

 で最終チェックを経て量産用の金型を製作することになります。

 

 NC制御機械で加工するためには、アナログの工業モデルをデジタルの

 CADモデル変える必要があります。

 

 三次元計測とリバースエンジニアリングでCAD化

 ①工業モデルを三次元計測、接触式、非接触式、モデルの状態で判断

 ②モデルの各方向から三次元計測します。

 ③各方向で計測したデータを合わせて点群の3次元データを作成。

 ④点群データからポリゴン面作成、ポリゴン面からCADモデリング。

 ⑤出力形式 サーフェス(IGES) ソリッド( X_T  X_B  STEP)

 

       リバースエンジニアリンデータサービス