CCDカメラ搭載の高解像度非接触式スキャナーを使用します。

リバースエンジニアリングTOP非接触式3次元スキャナー

 非接触式三次元計測                 

 光学式スキャナー

   高解像度ツインCCDカメラを搭載した非接触式スキャナー

   デザイン向けリバースエンジニアリング用途から3次元設計、   

   製品解析、品質管理、検査用途まで幅広く対応ができます。

   寸法精度、表面ノイズは、10μ以下でデータ取得します。

 
   ツインCCDカメラ中央から発するパターンプロジェyクターが 
  

   マルチストライブパターンを投影し、両側の2台の高解像カメラ

   (500万画像)がとらえて、3Dデータを取得します。

  

   メーカ名 ・・・・・ Solutionix社

   機種名  ・・・・・ RexcanⅢ

   カメラ解像度 ・・・・・ 500万画像
   カメラアングル ・・・・・ 10度及び25度

   測定原理  ・・・・・ 移相光学式三角測量

   カメラレンズ・・・・・f=50㎜ f=35㎜ f=28㎜ f=17㎜ f=12㎜

 

  リバースエンジニアリングの工程

  ①工業製品、工業モデル、市販製品などの現物・実物

  ②CCDカメラを搭載した非接触式スキャナー

  ③採取した形状の点群データから3次元形状を生成

  ④点群から三角メッシュのポリゴン面を作成(STL形式データ)

  ⑤ポリゴンデータから断面線、スケッチ線などの特徴線作成

  ⑥ラインを利用してサーフェスモデル及びソリッドモデルを作成

 

   現物・実物    パターン投影    形状データ   CADモデリング 

 

   ツインCCDカメラを搭載

   非接触式スキャナー

     

   マルチストライブパターンを投影   

   パターンプロジェクターがマルチストライブパターンを投影  

     

 

   マルチストライブパターン         

    

   形状データ採取(点群・ポイントデータ)