接触式スキャニング装置の概要

接触式スキャンの詳細

 


 使用機器

 メ-カ RENISHAW   機種名 レニショースキャニングシステム

 スキャン範囲 最大600×500×400+連結スキャン、3次元CADで合成します。

 精度  0.02~0.05

 3次元スキャン 連続接触スキャン方式(エア-駆動)  接触圧力 最小0.2グラム

 2次元スキャン 2Dプロフィールスキャン(エア-駆動)  接触圧力 最小0.2グラム

 測定データ処理ソフトウェア RapidfomXOR Rapidfom2006 CopyCAD

 スキャンデータのCAD化 3次元CADでサフェスモデル及びソリットモデルを作成します。

 スキャンデータから加工データ作成可能です。(Gコード)

    

    接触式スキャニング   プローブ(探針)の連続移動で形状データを採取

             

 

  3Dトータルデジタイジングシステム(電極マスター製作向き)

  微細形状のデジタイジングが可能。収集データのレタリング処理による確認とNC加工データ生成が

  マルチに可能。任意角度平行角度・テラス加工・ラジアル加工・サーキュラ加工。クリア・シンク・フィニ

  ッシュの切り込みタイプ。カッタ径指定による補正機能の加工データ作成機能装備。